THEME SONG

    平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹の6人からなるユニット。
    2018年5月に「シンデレラガール」でシングルデビューし、オリコン初登場1位を飾り、
    同年末には第69回NHK紅白歌合戦に初出場。2019年6月19日には1stアルバム
    「King & Prince」が発売。2019年7月からは全国ツアーを実施中。

    『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主題歌をKing & Princeが歌わせてもらえることになりましたー!タイトルは「koi-wazurai」です!主題歌を歌わせて頂けるのはめちゃくちゃ嬉しいですね!映画は天才たちの恋愛頭脳戦、まさに主題歌のタイトル通り"恋煩い"が描かれている作品です!恋の駆け引きのモヤモヤ感とドキドキ感を歌詞とメロディーで表現していて聴きごたえのある曲になっています!また映画の世界観ともマッチしています!本当に見ても聴いてもキュンキュンできる素敵な作品になっていると思います!どうぞお楽しみに〜

    先日、『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』を観させてもらいました!
    普段の平野紫耀を知っているので、今回の役が〝天才の生徒会会長″と聞いた時は「大丈夫かな」と少し心配な部分もあったのですが、全く問題なかったです!笑
    完全に天才を演じきれていました!笑
    「さすがしょう!」と思いながら観させてもらいました。
    もちろん笑えるシーンやキュンキュンできるシーンもありますが、グッとくる場面もあり、
    見所が盛りだくさんの本当に素晴らしい映画でした!
    みなさんもぜひ見てみて下さい。
    あとしょうの金髪似合ってました!笑

    先日映画を観させていただいたのですが
    爆笑したり、ドキドキしたり、しんみりしたり、何度も感情を揺さぶられて、
    色んな要素が凝縮された映画でした!
    一回では観足りないので、また行きたいと思うくらい面白かったです!
    また、主題歌には僕たちの新曲「koi-wazurai」が使われており
    ポップな曲調で歌詞に映画と重なる部分がたくさんあり、映画にフィットする曲になっています!
    みなさんぜひ劇場で楽しんでください!!

    『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
    メンバーで鑑賞させていただきました。いや、最高に笑わせていただきました!!!!!!!!
    天才ならではの2人の恋のぶつかり合いが想像を飛び越えてきました!!
    そして男としても共感できる部分だけでなく、女性も共感できる部分がきっとたくさんあるはずです。
    ただ「天才は、そう行きますかっ!」って笑わせられたり、
    ものすごくタメになりそうな恋愛術など盛りだくさんでした!
    あと、恋煩いって実は素敵なんだなと思わせられました。
    好きだからこそ、一つ一つの何気ない行動や言動に気を使ったり、普通じゃいられなくなったり
    恋ってある意味人をバカにさせるんだなと思いました!笑笑
    観てもらえればわかると思います!!!共感させられる恋のモヤモヤ感がリアルに描かれております!!
    そして紫耀が、天才でした!!いや白銀御行が天才でした!!!
    ん???どっちがどっちだか、わからなくなっちゃうくらい紫耀が白銀御行でした!
    そしてなによりも飽きないストーリーの展開!ジェットコースターでした!!
    あっという間の2時間を!!!!
    みなさまもいってらっしゃいませ!!!!

    主題歌を僕たちが歌わせて頂いたので、みなさんより一足先に観させてもらいました!
    僕たちは曲をレコーディングしてから作品を見たんですが、相性がバッチリでした!
    まずはメロディーライン!
    ものすごくメジャーな曲調で、一度聴いたらすぐに口ずさめるような曲になっています!
    歌詞も映画とリンクしててとっても良い感じです!
    そして映画は、展開がたくさんあって見応えがありました!
    今までの恋愛映画とは違う感じのお話と聞いていたんですが、いざスクリーンで見たら納得しました!笑
    こんな恋愛映画観た事ないってなりました!
    「どこにキュン要素が来るのかな?」、「こんなに面白くして、このあと本当にキュンキュン出来るかなー?」って思うときもありました!笑
    でも、結果すごいキュンキュンできました!笑
    心の中の恋愛バロメーターが一気に若返れる作品です!
    まだ21ですが17歳くらいに戻りました!笑
    映画、主題歌、どちらも素敵な作品になってるのでぜひチェックしてください!
    そして、うちの平野紫耀めっちゃカッコいいので是非劇場で観てください!

    1997年生まれ、東京都出身。ラップシンガー。15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2015年3月女子高生にしてTOY’S FACTORYから1stアルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。2016年4月には学校法人・専門学校HAL2016年度新CMのCMソングを担当。2017年8月18日公開の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌である米津玄師プロデュース楽曲DAOKO × 米津玄師『打上花火』アニメーションMVが2億9千万視聴(7/25現在)を越え勢いはとまらない。2018年、小林武史プロデュースによる楽曲「終わらない世界で」が、9月27日にサービスが開始される任天堂/Cygamesによるアクションロールプレイングゲームアプリ『ドラガリアロストTM』主題歌に決定。12月には待望の3rdアルバム「私的旅行」が発売。年末、第69回NHK紅白歌合戦に出場。今最も輝く女性アーティストとなる。

    「はじめましての気持ちを」は、かぐやの気持ちをイメージして歌詞を書きました。
    特に、原作・映画どちらにおいてもすごく印象的で心にグッとくるエピソードである花火大会のシーンの、“ドキドキの空間“にいるかぐやの気持ちをすごく考えました。
    歌う時もかぐやの気持ちを考え、歌詞をなぞるように歌いました。「かぐや様は告らせたい」の作品の一部として、彩りとなると良いなと思います。

    「はじめましての気持ちを」は、作品の重要なエピソードでもある花火大会のシーンに本当にピッタリでした。
    歌詞の中にある「数センチの距離」というワードは、かぐやと白銀の距離感や空気感が見事に表現されていて、嬉しかったです。
    DAOKOさんの楽曲も加わって、本当に素敵で感動的なシーンになったので、ぜひスクリーンで味わっていただきたいです。